00 TDC年鑑 インタラクティブデザイン賞:Peter Cho
2000 TDC賞

 

 

The Alphabet Zoo

“The Alphabet Zoo”はコンピュータ・ディスプレーの空間に住む26種類の文字たちの物語だ。見る人が好きな文字を選ぶ。すると“絵本”のあるページが開いて選んだ文字が動物のように命をあたえられ動きだす。このプロジェクトは有機的でダイナミックな3次元の文字のフォルムをいかに創出できるか、というデザイン・リサーチによって生まれた。そのゴールは、流動的で、人々の感情になにものかを呼び起こさせ、そして
楽しむことのできるタイポグラフィである。私が"Shell font"とよんでいる貝殻のような形をした文字の一つ一つは絶対的な外観を成り立たせているが、プログラミングコード上で作られたものである。そしてそれら
の動きは、手で操れ、また一定時間を経過すると形が次々に変形するようデザインされている。

Peter Cho

グラフィックデザイナー、インタラクティブデザイナー、そしてプログラマーとして活躍。1999年米国MITよりメディアアートとサイエンスにおける修士学位を受ける。 MITメディアラボの前田ジョンの下で学ぶ。彼の研究の関心は、デザインとコンピューテーション(計算学)を横断させることによって生まれる新しい分野をとり扱うことであった。学位論文では、表情に富みそして次元というテーマをもちこんだタイポグラフィのための、独自の計算学のひな型を開発することに焦点があてられた。MITよりmechanical engineering(機械工学)科およびcomputation and design(計算学とデザイン)科の理学士を取得。1999年秋より米国、ロサンゼルスにあるコンセプチュアル・デザインスタジオ"Imaginary Forces"に勤務。様々なインタラクティブ・デザインや環境保護のためのデザインプロジェクトに携わる。1998年、雑誌「ID」においてインタラクティブ・メディアレビュー金賞受賞。その他いくつかの賞を受賞。また本年、「Print Magazine」が選ぶ30歳以下のニュー・ビジュアルアーティスト20にとりあげられ、紹介された。