03 TDC年鑑 インタラクティブデザイン, デジタルタイポグラフィ賞:スコット・キム
2003 TDC賞

デジタルタイポグラフィへの取り組みの功績に対して

私が自分の作品を通してやっていることは、アンビグラムによって言葉の内なる生命を表現することである。アンビグラムとは、通常は反射と循環を通して、何通りにも読まれうる文字である。アンビグラムの精緻なシンメトリーはバッハのフーガ、あるいはエッシャーの互いに連結するモザイク状の動物に共鳴する。静のアンビグラムにアニメーションとインタラクティブ性を持たせる。アンビグラムを創ることはロゴをデザインすることに似ている。これがはまったとき、言葉の意味と、形状の仕掛けと、文字の形との間のテンションが必然的に解決をもたらすのだ。


Scott Kim

スタンフォード大学にてコンピュータとグラフィックデザインの複合博士号取得。コンピュータサイエンス教授でありデジタルタイポグラフィの先駆者であるDonald Knuthとともに活動をする。ゼロックスPARCではアドビの創設者John Warnockのもと、ポストスクリプトの前身、JaMでイメージプログラミングを手掛けた。シリコン・グラフィクス、ゲーム・ディベロッパー会議のロゴデザイン、コンピュータゲームおよび印刷用パズルのデザイン。著書Inversionsおよび自信のサイトscottkim.com上でその文字デザインを見ることができる。