03 TDC年鑑 グランプリ:ホワイ・ノット・アソシエイツ+ゴードン・ヤング
2003 TDC賞

モアカム湾復興プロジェクト
"A Flock of Words"

"A Flock of Words" (言葉の群)は、イギリス北西部モアカム湾の鳥瞰港プロジェクトのため、アーティスト、ゴードン・ヤングとのコラボレーションにより制作された。320メートルにおよぶタイポグラフィックな歩道は、御影石、コンクリート、鉄鋼、真鍮、銅、ガラスから成っている。
"A Flock of Words"は、鳥に関する詩、諺、歌詞の小道である。旧約聖書の創世記に始まり、シェイクスピア、スパイク・ミリガンへとつづく。鉄道駅から海岸まで続くこの道の目的とは、ビジュアル的に、テーマ性を持たせて、両者を繋ぐことであり、伝え、楽しませ、教育し、元気づけることである。

Why Not Associates

アンドリュー・アルトマン、ディヴィッド・エリス、ハワード・グリーンホルフによって1987年に設立。
当初より、ビジョンとアイデアは幅広くメディアに適応し得るという信念のもと、多角的デザイン集団として形成された。この楽観的実験精神により、展覧会デザインから郵便切手、広告、出版、テレビタイトル、CI、パブリック・アートまで、多岐にわたるデザインを手掛けてきた。
現在は5人のデザイナーとスタジオマネージャー1名により、ロンドンのシティーを拠点に活動を続けている。

Gordon Young

1977年に王立美術大学(RCA)を卒業以来、20年以上に亘りイギリスを拠点にアーティ
ストとして活動する。ヨークシャー彫刻公園キュレーター、ウェールズ彫刻トラスト
館長。イギリスおよび国外で数多くの都市アートプロジェクトを手掛け評価される。
プロジェクトの場所・環境によって、使う材料や技術を選り分ける。その作品は観る
者を楽しませ、また常に観る者に挑んでいる。