05 TDC年鑑 会員賞:仲條正義
2005 TDC賞

「東京銀座資生堂ビル・プラザショップ」
パッケージ

井上嗣也氏も同時受賞の様であるが、彼の強烈な作品の前では私は影が薄い。
私の作品の前を通り過ぎないように願いたい。彼は経歴も受賞の辞も書くとは思えない。
彼はともかく私などが受賞するようでは、TDCの未来は不安である。本当に・・・・・ ・。
−包装紙と紙袋は、東京銀座資生堂ビル。主に1階のプラザショップで使用するが、食品、化粧品に限らず使われる。このビルのみ使用されるものである。テーマは抽象で も花柄でもよかったが、まだなじみは薄いが特徴のあるビルを図案化した。色は軽く 明るくした。

Masayoshi Nakajo

1933年東京生まれ。56年東京芸術大学美術学部図案科卒業。61年M仲條デザイン事務所設立。70年より資生堂PR誌「花椿」、74年よりザ・ギンザのアートディレクションおよびデザインほか、松屋銀座、キュイジーヌシセイドー、ワコールスパイラル、資生堂パーラー、東京都現代美術館、東京銀座資生堂ビルなど。東京ADC会員最高賞、山名賞、勝見勝賞、原弘賞、毎日デザイン賞、東京TDC会員金賞、紫綬褒章他受賞多数。2003年亀倉雄策賞受賞。