05TDC年鑑 会員賞:佐藤 卓
2005 TDC賞

NHK子供番組
「にほごであそぼ」

デザイナーがいくらいいデザインをしたとしても、それを発注する側や決定権を持つ
人や、デザインを受ける側がそれを理解しなければ世の中は動きません。デザインは
常にその相対の関係で語られなければならないものです。そう考えても、やはり子供
のころの教育は大切だと思います。今、幼稚園や小学校でデザインは我々の生活を豊
かにするものであると教えているところがあるでしょうか。そういう意味でも子供の
ための教育番組は、その役割を考えていかなければいけない時期にきていると思って
います。この受賞によりさらに多くの方にこの試みが届くとすれば、携わっている自
分としてもとても嬉しいことです。この番組の制作に参加できたことを大変感謝して
います。

Taku Satoh

1955年東京生まれ、1979年東京芸術大学デザイン科卒業、1981年同大学院修了、株式会社電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所設立。主な仕事はグラフィックデザインを中心に、ニッカ・ピュアモルト、ロッテ・キシリトールガム、明治おいしい牛乳などの商品デザイン、BS朝日、金沢21世紀美術館などのVIデザイン、NHK教育「にほんごであそぼ」TV番組の企画・アートディレクションの他、プロダクトデザイン、ブランディングなど活動は多岐にわたる。著書に「SKELETON」(六耀社)「デザインの解剖」シリーズ(美術出版社)。