06TDC年鑑 会員賞:葛西 薫
2006 TDC賞

Experimental Work
「紙インク・猫豚男女」

文字をデザインする時、まずはその言葉の意味を考えた上で、
想を練り、骨を組み肉をつけ、空間を見たりしながら修正を重ねる。
そのうち、元の意味のことはすっかり忘れ、ただ形としてのバランスのみを見るようになってしまう。
そうこうして形がだんだん整ってくると、こんどはそれがなんだか退屈なものに見えてきて崩しにかかる。
たとえば骨を一本ずらしてみたりすると、思わぬ表情が生まれたりする。
こんな文字づくりの行ったり来たりと、図形を描くときの気持は、すごく似ている。
ただし順序は逆。意味のない線や面をいわば形の連想ゲームの
ようにつないだり、重ねたりしていくうちに、考えてもいなかったものが
浮かんできたりする。そんなわけで、この「猫豚男女」は漫画のようでいて、
僕にとってはとてもタイポグラフィカル!なのだ。



Kaoru Kasai

1949年北海道生まれ。株式会社サン・アド。
サントリーウーロン茶(1982年〜)、ユナイテッドアローズ(1997年〜)などの長期にわたる広告制作のほか、CIサイン、空間計画、装丁など活動は多岐。近作に六本木ヒルズTORAYA CAFEのための一連のグラフィックワーク、SUNTORY新CIのディレクションおよびサイン計画、映画『誰も知らない』『花よりもなほ』(是枝裕和監督)、などのタイトルワークおよび広告美術、森村泰昌写真集『卓上のバルコネグロ』の装丁などがある。