ブックデザイン賞:ボリス・シュヴェージンガー
2008 TDC賞

Book Design
Formulare gestalten
―Das Handbuch fur Gestalter und Anwender zu Hurden, Chancen und Gestaltungsfrangen


この本は、各種フォームの概念とデザインについてのすべての問いに答えようとしたものである。それは、申請書と注文書の違いを説明する類型学から、紙、道具や、機械についての可読性読みやすさに関する実用的な疑問質問、フォームの「詳細なタイポグラフィ」に至るまで、多岐にわたる。
どのような場合に記入欄の上に質問を印刷し、どのような場合に下に印刷すべきか? アンケートの適切な量規模とは? さらにこの参考書は、インタラクティブなPDFフォームやバリアフリーのHTMLソリューションなど、デジタル・フォームの様々な可能性と技術についても概説している。


ボリス・シュヴェージンガー

1978年ベルリン生まれ。ベルリン工科大学にて都市計画、ポツダム応用科学大学とミラノ・ポリテクニックにてコミュニケーションデザインを学び、2006年コミュニケーションデザイン科卒業。2003?2005年『echtzeit』誌(ポツダム)共同創始者兼編集者。2004年ベルリンにFormduscheデザイン・ビュローを共同設立。主にタイポグラフィ、コーポレートデザイン、ブックデザイン、エディトリアルデザインを手がける。ハーマン・シュミット・マインツ刊『Formularte gestalten(フォーム・デザイン)』の著者、デザイナー。2007年ドイツ・ベスト・ブックデザイン賞、NYTDCタイポグラフィ賞、ドイツデザイン賞ノミネート、2006年レイモンド・ローウィ財団特別賞、2005年iFコミュニケーションデザイン賞、2004年レッド・ドット・アワード受賞。イギリス、オクスフォード在住。