東京TDC賞:チェル・エクホルン+ジョン・フォース, Non-Format
2008 TDC賞

 

Record sleeve
Moog Acid

『モーグ・アシッド』のジャケット制作にあたり、我々は、モーグ・シンセサイザーが最初に注目され始め有名になった60年代後半から70年代前半の『宇宙時代』期を賛美する、同時代的コンテンポラリーなカスタム・タイプフェイスを作ろうと決心した。その時代の書体を思わせながら、両極端の間で変容し激しく変化するようなタイプフェイスである。極細の線が、美しい曲線を描きながら、なめらかな肉太の形状と、特徴的なティアドロップ・涙型のモチーフへと膨らんでいく。
時代の感覚を強調するため、本文には「デフォルト状態でスタイル」のタイポグラフィを施し採用し、ジャン・ジャック・ペリーとルーク・ヴァイバートのユニークなサウンド・レコーディングに使われたクラシックなモーグ・シンセサイザーの特注ミニチュアモデルの写真を使った使用した。そして、ジャケット自体全体の構成も、最もクラシックな形であるゲートフォールド・スリーブ?見開きジャケットとした。


Kjell Ekhorn & Jon Forss,
Non-Format


ノルウェー人チェル・エクホルンとイギリス人ジョン・フォースによるクリエイティブ・チーム。音楽、アート&カルチャー、ファッション、広告のアートディレクション、デザイン、イラストレーションなど、幅広く手がける。イラスト&イメージメイキング誌『Varoom』のアートディレクター。主な受賞に、2007年D&ADイエロー・ペンシル(優秀賞)、2006年東京TDC賞、NYTDC優秀賞。2007年6月、上製本モノグラフ『ノン・フォーマット ラブ・ソング』をゲシュタルテン出版より発表。現在、イギリスのロンドンとアメリカのミネアポリスを拠点に活動。