Tokyo TDC Annual Awards 2009
TDC賞:植原亮輔
2009 TDC賞

Small Graphics
「Theatre Products 」

グラフィックデザイナーにとって、ファッションの仕事は、自由で感覚的で、あらゆる表現の可能性を秘めていて、刺激的で愉しく、また、感性を磨く訓練にもなります。
ただ、ファッションの現場の実際は、非常に過酷で、半年に一度訪れるコレクション、アンバランスなクリエイティブと販売の関係、残酷な消費社会の現実を見つめていかなくてはなりません。
シアタープロダクツもまた、現実の"激流"のど真ん中で服づくりをし続けています。
僕は、彼らの服づくりに対してのこだわり、この時代に語りかけたい熱い想いに共感し、絶えず流れている川の中を泥まみれになりながら、彼らと共に手を取り合って渡っているのだと感じています。
シアタープロダクツの仕事はその結果生まれたひとつのカタチです。
光を与えていただいた喜びは、みんなと一緒に分かちあえたらと思います。


Uehara, Ryosuke

1972年北海道生まれ。多摩美術大学デザイン科(テキスタイル)卒業。
DRAFT/ D-BROS所属。D-BROSの商品デザイン、ファッションブランド「シアタープロダクツ」のグラフィック全般のアートディレクションを手掛ける。その他「パナソック電工/i-X・LS-i」「ウンナナクール・LuncH」「Smiles」など。東京ADC賞、JAGDA新人賞、N.Y.ADC金賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ銀賞、亀倉雄策賞など受賞多数。