91 TDC年鑑 一般部門銀賞:澤田泰廣

English

1991 TDC賞

 

 

自主制作ポスター
「Yasuhiro Sawada Exhibition」

描くという行為(PAINTING)を、印刷(PRINTING)というシステムを通してどのように1枚の紙に定着させて行くかをテーマに行った初の個展「P2」の出品作品。人体より抽出した様々な形体を自分なりに極力シンプルな記号に置きかえ、それぞれオリジナルを原寸(B1)で描きおこし、オフセット基本4色2度刷りで制作。B1、16枚で全身を表現した。

 

Yasuhiro Sawada
'61東京に生まれる。'85年東京芸術大学デザイン科卒業。(株)サントリー宣伝制作部入社。'89同社退社、独立する。現在澤田泰廣デザイン室主宰。'91年個展「P2」(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)。主な受賞歴:'88ニューヨークADC賞国際展銀賞、'88・'94 IPT世界ポスタートリエンナーレ富山銀賞、'89東京ADC最高賞、'90日本雑誌広告金賞、'90東京ADC賞、'93JAGDA新人賞など多数。東京TDC、JAGDA会員。