92 TDC年鑑 会員部門銀賞:タナカノリユキ

English

1992 TDC賞



 

 

 

自主制作ブック
「Last Decade 1989〜1991」

このLAST DECADE 1989〜1999はタナカノリユキ(自分自身)の1989年から1999年までの10年間の活動、作品をドキュメント・ファイルしていく現在進行形の作品集です。1990年から毎年一冊ずつ発行し、2000年で終了するというプロジェクトで、オフセット印刷したカルテ形式のシートの上に加筆したり、素材を手張りしたり、版画、ドローイング等をさし込んだりとかなりの低作業を加えています。300部限定の数少ないものですが、それは現代の効率優先の印刷、出版、流通システムでは不可能になった事への問いかけでもあります。



Noriyuki Tanaka
'59東京に生まれる。'85東京芸術大学院終了。受賞歴多数。'89年に開催された個展「GOKAN−都市の深層」シリーズを皮切りに、国内外のギャラリー、美術館で多数の展覧会を行う。またその活動はギャラリー、美術館に限らず、都市空間におけるあらゆるメディアで発表され、芸術と社会を結ぶ行為となっている。