93 TDC年鑑 一般部門審査員特別賞:グラハム・ウッド

English

1993 TDC賞


 

 

Underworldプロモーションビデオ
「Cowgirl」「Festiva Lente」

人生の最も重要な側面の一つに、対極にあるものを調和させるということがあります。例えば、創造性と経済性、新と旧、本能と知性、頭脳と心、偶然性と計画性、芸術と人生などです。これらの間には私たちが考える以上に共通点がある場合があるのです。最も平凡は出来事と最も非日常的な出来事の両方に心を開くことによってこそ、個人の真実とも呼べるものを人生の中で発見することができるのです。

 

Graham Wood
'65年ロンドンに生まれる。'90年、聖マーチンズ芸術大学(文学士号/優等)卒業。'91年、聖マーチンズ芸術大学(文学修士号)修了。同年、数人のグラフィックデザイナーや映像作家と共にプロダクション「TOMATO」設立。'92〜'93年まで、リーガスデレイニー・アドバタイジングのアーディレクター、デザイナーを務める。主なクライアントにナイキ、ポルシェ、ザ・ガーディアン、シート、アディダス、MTV、ベックス・ビールなどがある。'93年、デジタル・タイポグラフィに関するxyz誌賞受賞。'94年、U.K.のD&ADのデザイン審査員を務める。